場内指名をまずは稼ぐ|夜の仕事を代表するキャバクラで、効率よく稼いでいこう!

場内指名をまずは稼ぐ

これからキャバクラでガンガン稼いでいこうと考えているのであれば、必ず「指名」を取れるようにならなければいけません。
キャバクラで働く場合は主に時給制となっていますが、それだけでは爆発的な収入を見込むことはできないのです。
だからせっかくキャバクラで働くのであれば、必ず指名を取ることを常に意識しておいてほしいと思います。
指名を取ることができれば、毎月の収入は2倍3倍と確実に飛躍していきます。

ではここで指名というものには種類があることをあなたに伝えておきましょう。
主に「場内指名」と「本指名」の2種類となっています。
どちらも同じ指名ですが、その意味とバック率などは異なってきます。
基本的には場内指名が取れないと、なかなか本指名につなげることができないでしょう。
だからまずは場内指名を取れるようになることを考えてみてください。

場内指名とは何か?

場内指名は簡単にいうと「その場でお客さんに指名してもらうこと」です。
つまりお客さんが目視で目の前にいるキャストを見て、気に入ったキャストを指名することをいいます。
もし場内指名も本指名も取れないような場合は、ほとんど他のキャストがいる席で仕事をし続けることになります。
これだと時給分のお金しか稼げないので、早くなんとかしなければいけません。

では場内指名を効率的に増やすためにはどうするべきか?
普通に考えると可愛い子だけが得をする指名制度だと思われるでしょう。
たしかにそれは一理ありますが、基本は「フリー席をたくさんまわしてもらうことでチャンスが訪れる」ようになっています。
お客さんも人それぞれ好みが違いますから、自分の容姿に自信をなくす必要はありません。
必ずどんな人でも場内指名をもらうチャンスはあります。

そして肝心のフリー席をまわしてもらうための方法ですが、主に「優先順位」を上げてもらう必要があります。
もし優先順位が低い状態になってしまうと、場内指名をなかなか取ることが難しくなるでしょう。
なぜならお客さんの目にまったくつかないからです。
ということは永遠と指名が取りずらくなるので、負のスパイラルに陥ってしまいます。

じゃあどうすればフリー席につけるようになるのか?
この答えはキャバクラの店長の立場になることではっきりわかるはずです。
店長からすれば、売れそうなキャストを推していきたいですよね。
その方がお店の売り上げもアップするので、必然的に人気が出そうな人が優先順位を獲得します。

だからあなたは、常に店長に対してやる気のあるところを見せつけていかなければいけません。
やる気があるなと思わせることができれば、きっと優先順位も上がっていくでしょう。
たとえば待機中は常にメモと取るようにしたり、接客についてボーイさんなどに質問をしてみたり、勉強熱心な人はきっとチャンスも与えられるはずです。

↑PAGE TOP